So-net無料ブログ作成

【古城】会見室~図書室~ホール初動 [古城]

スポンサードリンク





古城ラスト書いていきます。

会見室~図書室~ホールからの初動です。

まず踊り場です。

20120917_191110109.png



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ここはおそらく、誰もが一番最初に覚えやすいリスではないでしょうか。
すぐ階段をあがり、会見室の隅からすぐ敵がリスします。

キルスピードが速い古城では、迂闊に右の通路に出用としても途中で無敵が湧いて、追いかけられて死ぬパターンになりやすいです。

ですのでここは、少し前に出て、敵がリスするのを確認、チラ見しながら敵が右の通路に出ていくのを待つ。
途中でこちらに攻めてきた場合は、すぐさま階段下まで戻って無敵が切れた敵と迎え撃ちます。

もう1つのパターンは最初から敵がこちらに詰めてくることを予想して階段下に少し下り待つことです。
そして詰めてこられた場合は、相手は確実に無敵が切れているので、そこを迎撃する形になります。






次はその会見室。

20120917_191119140.png

自分は踊り場の敵を瞬殺しに行きます。
なぜならこちらが無敵状態で戦える確率が高いからです。
ここで踊り場の敵をつぶしに行かないのはもったいないです。
当然、踊り場の敵が少し下がっていた場合は単純なAIM勝負になりますが、ここは実力です。





次はパーティーホール上の隅。

20120917_191135593.png

ここは右の通路から抜けてもいいが、
おすすめは左の通路に浮きボムを投げることです。
狙いは、踊り場か会見室でリスした敵が直接こちら側に抜けてきた場合、
ほぼ確実に当たるからです。
この行動をした場合、体感で3割くらいの確率で当たります。
ノーダメで1人倒せて美味しいです。

もし敵がこちらに来ていなかった場合でも、
会見室で混戦になっているか、
図書室へ抜けられているかのどちらかです。
追って行きましょう。





ホール下です。

20120917_191148328.png

ここは、図書室へ行ってはいけません。
すぐ無敵が沸くので、まっすぐか、ホールの階段を上がり、右の通路へ行きます。

まっすぐ行く場合は後ろの通路に敵がいないかを確認しながら行きましょう。
ただし、応接間には入らないでください。
すぐ無敵が沸くので。

もう一つのホール階段を駆け上がって右に行くルートはおすすめです。
パーティホール上の隅に湧いた敵を追うことができます。
危険はほとんどありませんね。




図書室です。美味しい場所です。

20120917_191159828.png

まず後ろを確認します。
左に行っても階段を登って行っても良いです。

左に行く場合はパーティホール下で湧いた敵を、
階段を登っていく場合は踊り場、会見室、パーティホール上から来た敵を狙いに行きます。

後者の場合、攻撃ボムを投げながら行くとたまに当たってくれます。






だいぶ簡単にまとめましたがだいたいこんな感じです。





結局のところ古城は

応接間

武器庫周辺

会見室~パーティーホール

の塊で動いているということと、

各リスの安全なルートを知っていればプラスは取れます。

ただし、これは一般古城での経験を書いたので、
相手はほとんど古城の動き方が分かっている人です。

ですので、初級中級サーバーだとわかっていない人がいるので、
たまに変則的というか、ありえない立ち回りをしている人もいるので注意がいるかもしれません。

しかし、基本は中級サーバーでもある程度のことをわかっていれば、
必ずプラスを取れます。
よっぽどAIMが悪くない限りは。です。

とは言っても最初は自分もリスの順番とか全く知らずに古城ばっかりやってましたが、
いつの間にかAIMは上達していきました。
やはり撃ちあう場数が全てです。
戦術、チームサバイバルとは倍近くのAIM経験が積めれますので、
マイナスばっかりだっとしても、きっとうまくなります。


まぁ・・あまり中級には古城は立ってないのが実情なんですが。。







自分が昔弱かったように、誰でも最初は初心者なのです。

本気でやっていれば強くなれます。




とりあえず、このブログは一旦区切りを迎えました。
今後の更新予定は今のところありません。

このブログは残しておくので、
誰かの役に立てれば幸いです。






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。