So-net無料ブログ作成
検索選択

【古城】応接間初動 +SRプレイ [古城]

スポンサードリンク




各リスポの初動をちょっと書いていこうと思います。

ただし、ここで書くのはあくまで16人古城、アイテム無しを想定したものとなっています。
アイテムで迅速があるとリス知っていても背後取られたりしますので。


20120917_191235046.png

まずここです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ここはリス順からわかるように、すぐに右の隅から敵が湧きます。
またそのすぐあとには右上の隅からも湧きます。

迂闊に出れない場所です。

右を見て、
あ、まだ沸いていない。行こう。
と思いきやすぐ湧いたりして死にやすいです。


また、ここで湧いたすぐ左で敵が死角に隠れている場合もあります。

ですので、ここでの一番安全な動きというのは、

1,まず、左を見て、敵がいないか確認する

2a,銃声が聞こえて応接間に敵がいるようならすぐに出てキルを狙う。

2b,銃声が聞こえず、敵がいないようなら少し出て敵が沸くのを確認したら、少し下がって、敵をやりすごしたら出る。

(この時、右側から確認し、次に左側から出て右上のリスから沸くのを確認すると良い。)

3、そしてリスの位置から出る際は、右上のリスの次に沸く、木造階段上の箱横の敵が背後の2階から降ってくるのを注意しながら、右の通路に入るor奥の扉から出る。


応接間のリスが全て出たと思ったら、奥から出ると武器庫から湧いた敵がすぐ出てくると思う。

正面の撃ち合いはゴメンだと思ったら、右のドアを抜けて、そこから出ていった敵を追うと良いです。



こんなところだと思います。

結構細かく書いていますが、
正直実際やってみると色々要因があるのであんまりうまく動けません。
論理的にはこうなるんですが、
難しいところです。

しかし、上記のように動けばとりあえずは即死はしません。




次に、ここです。

20120917_191242875.png

ここは、次に真上にリスする敵が最大の注意点です。

この場面で右のドアから出ると、4つ後に武器庫周辺から一気に湧いてきます。
安牌は左の開いているドアから出ることです。

そして出た後には、真上から降ってくる敵に警戒しなければなりません。一旦パーティーホールまで出てしまえば、無敵が切れるのでそこで応戦するのが良いです。

それかホールの階段を上がり応接間2階まで行って態勢をたて直しても良いです。
ただし背後には注意です。





次はここです。
美味しいポイントです。

20120917_191304703.png

落下して、真下に湧いた敵を瞬殺しましょう。
落下して左、開いたドア通路へ行くのが定石です。
16人古城でキツキツならそう遠くへは行けないので、
こちらが無敵の間に撃ちあう事ができます。

応接間全体が混戦している場合もあるので一人ひとり丁寧に狙って行きましょう。
こういう場合は上から丁寧に撃ってもいいかもしれませんね。


このポイントは2キル出来る可能性が非常に高いポイントです。
運がいいので連続キルを狙って行きましょう。





次は応接間ラストです。

20120917_191319328.png

ここは、先に湧いた応接間の敵3人のうちどれかを追っていきます。
2階から、ボムを構えて右下、開いたドアに投げ込むのも良い手です。
落下して追うのも良いでしょう。

敵が下に見えなければ、2階右の扉からパーティーホールに抜けるのも良いです。

悪くはないリスです。

ちなみに、木造階段を下っていくのは論外です。
リスポ順であったように応接間の後は武器庫周辺通路です。
このリスから下に行っても、すぐ無敵が沸く上に、敵もほとんどいない場合が多いです。

応接間周辺4つは以上です。

結構応接間は混戦になるので、いかに敵に狙われない位置で順番に倒していくかが鍵です。
はっきり言って、古城は半分が漁夫の利ゲームでもあるので状況をよく察知して対応するのが大事だと思います。









今回の動画はおまけです。
取り置きしておいた古城SRです。
ARも撮ろうと思ったのですが、書きすぎて疲れてしまったので、今回はこれだけで。




クイックショットばっかりですが、結構あたってくれて助かっています。

中級だとなんとかプラス取れたりするんですが、一般は難しいです。



最初の2階から撃っているところから2階隅のリスから敵が湧いた場面ですが、(58秒)
そのまま後ろに下がると、木造階段上のリスが出てくるのがわかっているので、落下して、奥の部屋に行きました。
この時、応接間奥のリスの敵は前に出ていることが目視できます。
なのでこういう動きをしました。

今回説明したリス順を知っていると、この様に動けるので便利です。
死亡率はぐっと下がります。



今回はこの辺で。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。