So-net無料ブログ作成

【戦術】スラム+新宿+海賊船 視野角、マウス感度について [戦術]

スポンサードリンク




今回はスラム+新宿+海賊船です。

いわゆる不人気マップなので、マップ全体について言及だけします。


<スラム>

上側の最強ポジション。最初からここにいる人は明らかにKDが大事な人です。

20120915_162717578.png


>>>>>>>>>>>>>>>>
下側は基本はここに溜まる場合が多いので、なるべく左側にも行ったほうが良いと思います。

20120915_162802000.png

下側チームはめちゃくちゃ攻めにくいです。
スロープを上がってから小部屋以降はどうしても地形上不利です。
勢いに任せて凸っても厳しいものがあります。

下からデモリもよく飛んできます。

中央へ行こうと思っても橋下以降はすぐ援軍が来てしまうので、こちらも厳しいです。

下側は自然と芋ゲーになります。


上側は、作戦と言えるものがあるとすれば中央突破ができます。
これは結構成功しやすいです。
ボムを中央に投げまくって詰めることができます。

さっき言ったように、下側チームはたいていはスロープ下の所で大団円をやってるだけなので、中央警戒というのは薄いです。
SRが見もていてもボムで牽制して突破出来る事が多いですね。



スラムは上側が有利なマップです。




<新宿>

不人気マップですね。

SR戦でほぼすべて終わります。
特に使えそうなポイントはないですね。

自分自身新宿にマップが固定されていたら部屋に入りません。

ボムに関して言えば回復か、エアボムのどちらかでしょう。



他には、、特にいうことはないです。




<海賊船>

B側が上凸をしてくる際に使えるポイント。結構好きな場所。

20120915_163235390.png

定番の斜め位置。有名だけど貼ります。

20120915_163320968.png


海賊船は、どうなんでしょうね。
個人的には他のマップからしたら相当不人気マップですね。

一番嫌なパターンは1人削ってすぐにリスに戻り芋る戦法です。
全然おもしろくないパターンです。
野良ではあまりそういうことは起きにくいので、まぁ基本としては、どちらのリスも上下均等に人数を配置することですね。

8人いるのに裏見ていなかったとかいう場合もありえますからね。

A側の方が甲板を取りやすいですが、返り討ちにされる場合もあるので連携が必要です。
うさぎボムの音が聞こえたら要注意です。


海賊船はリスに芋らない限りマシなマップではあると思います。









いつもより少ないので、

視野角、マウス感度について。


視野角について基本的なことを書くと、

視野角を大きくすればするほど、敵が小さくなり動きが遅く見える。自分の速度は速く感じる。
視野角を小さくすればするほど、敵が大きくなり動きが速く見える。自分の速度は遅く感じる。

どっちがいいということもありません。
やりやすい数値を選択してください。

自分は初期値(82)で全く問題ないと思っています。




マウス感度は、これも自分の合った数値を探しましょう。
とは言っても結構自分は頻繁に変わったりします。
プラスマイナス2くらいですが。

あと、「マウス感度はいくつですか?」って聞く人がいますが、
これは聞いてもどうしようもないです。
なぜなら、もともとのマウス自体の感度に関わるからです。

だからこの場合は、
「180度振り向くのに、何センチ動かしますか?」というのが正しいです。
別に90度でも構いません。

自分も180度振り向くのにどれくらい動かすかを測ってようやく、聞いた相手がどれくらいの感度でやっているかわかります。

でも正直、他人は他人、自分は自分なので、この人がこの感度でやってるから自分もこの感度でやろうとしてもほとんどうまくいかないので、冒頭で言ったように、自分の適した数値を研究するといいでしょう。


ちなみに、自分は180度振り向くのに約7センチ動かします。





あとワイド画面という設定もありますが、
これは全体的に見えているものが細くなるオプションです。
これは完全に好みなので1度やってみるといいかもしれません。



今回はここまでで。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。