So-net無料ブログ作成

【戦術】京都+幽霊墓場+刑務所 [戦術]

スポンサードリンク




その他戦術マップの使えることなどざっと書いていきます。

京都、幽霊、刑務所です。

<京都>

B側のこの出っ張りに乗ると置きの変化を付けられる。
京都では一般にBのSRの方が有利と言われています。

20120914_174746789.png

二階から出たところの右側(屋根?)から横通路へ。

20120914_174833789.png

反対側。

20120914_174819133.png

>>>>>>>>>>>>>>>
A側の二階から出た所。右側からクランクへ。
ここ、かなり使えます。

20120914_174720321.png

左側。

20120914_174732164.png



京都は基本SR対決です。
SRが強い方が勝ちます。

たまに中央凸する場面もありますが、連携取れていないと対応される可能性があります。

A側はB側のクランクに突っ込みやすいです。

芋ゲーになるor時間いっぱいまで戦うことが多いです。



<幽霊墓場>

A側(地下側)のロングから上を見る置き。
不意打ちで狙えたりする。

20120914_175035149.png

幽霊は、地下側が展開しやすいです。

敵リス方面と、

20120914_174944086.png

横通路。

20120914_174959555.png

の方面が攻めやすいです。

上側は地下に芋られると攻めにくいです。

A側が一気に上を取りに行くという戦法もありますが、あまり見ません。
やるときはVCなどないと厳しく、野良では非推奨です。

A側が攻めに出るのが幽霊墓場という感じです。


<刑務所>

この位置は左のドア越しに敵の武器が突き抜けるので居るかどうかがわかります。
出てくる瞬間を狙いましょう。

20120914_175217555.png

刑務所はここを抑えるかどうかが分岐点となりますが、

20120914_175146274.png

これはどちらでもいいと思います。
抑えるなら2人は必ず欲しいですね。

地下側は、前まで詰めるかどうかが分かれ道ですが、
個人的にはここまでは詰めてもいいと思っています。

20120914_175203571.png

なぜなら、詰めないと敵も味方も撃てなくて面白くないからです。
地下側が一気にここまで詰めてさらに追い打ちをかけるなら、展開は一瞬で変わり、面白いラウンドにはなります。
しかし、勝ちやKDにこだわる人は地下に芋ります。
大抵そんな人は隅の小部屋にずっといます。
まぁ地形上仕方ないと言えば仕方ないんですが。

地下側が芋るとものすごく楽しくないマップになるのが刑務所です。

あと、この位置から落下撃ちができます。

20120914_175314836.png

ペーパーマンのSRは落下している最中に撃った弾はまっすぐ飛びます。
これ結構どこでも使えるので覚えておくと良いでしょう。




今回はここまでにします。

ではでは。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。